メカクシティアクターズ1話「人造エネミー」感想!

  • 2014.04.21 Monday
  • 17:28
JUGEMテーマ:漫画/アニメ
お久しぶりです…
前回の投稿からほぼ1年経ってますねナニソレコワイ…
前回考察記事書きたいとか言ってたのに結局かけず今に至ります…
三日坊主どころじゃねぇぞ!!

いや色々考えてたんですが結局まとまらず
というか書きたいことが多すぎて逆に書けないっていう状態になってました。
あとちょっと別件でバタバタしてました。
今もしてますけど。してますけど。

とりあえずアニメ・メカクシティアクターズが始まったということで
本当にめでたい!!嬉しい!!
アニメ化発表から長かった!
色々分岐についてとか考えることあってツイッターでもつぶやいてたんですが
ネタバレすごいことになりそうっていうのと
最近こっちで記事書いてないっていうのと
ツイッターだとTL埋まるね!っていうことで
こっちに書いていこうかなと思っています。

もうすでに2話まで終わってますが毎週書いていければ良いなと思ってますよろしくお願いします。

というわけで感想・考察は続きから

一応、他媒体のネタバレ抑え気味の本編感想とネタバレ全開の考察?でわけて書く予定をしてます。
<本編感想>
いきなりのアヤノ!!いきなりの謎空間!!
そもそもアヤノといえるかも怪しい感じの不思議な雰囲気、口調でしたが…
しかしシンタローはアヤノのことはわかっていないようで…?
どういうことなんでしょう?謎の少女として扱ったほうが良いのでしょうか。

そしてメカクシ団メンバー。
マリーが印象的ですね。やっぱりマリーは中心人物ってことですかね。


で、謎空間のお話は終わりタイトル入って

現実?世界のシンタローの日常パート
ハプニングでシンタローがデパートまで買い物に行くことになり
そこで立てこもり事件?の人質になる羽目に…。


エネとの会話コミカルで面白かったw
エネが良い感じにハイテンションで絶好調で…w
阿澄さん本当良い演技されますねw
手榴弾?見たときのエネの「超かっこいいですね!」の言い方が好きです
あとキドとの遭遇シーンでのシンタローも良いどもり方で笑いましたw

絵がどんどん切り替わる演出や色の使い方は「物語シリーズ」を彷彿とさせますね…w
シャフ度もこれでもかと使われていてお腹痛かったですw

そしてその後のセトや最初のアヤノ?もですが
赤目の時の眼がとても綺麗で一時停止して眺めてしまうレベル…
瞳孔縦長になっててちょっと蛇っぽいかな…?

赤目で蛇っぽいっていうと赤司君おもいだ…ゲフンゲフン

雑誌のインタビューで目にこだわったとありましたし
本当に綺麗。こういう目描けるようになりたいです。


で、人質にとられてる間に、同じく人質にされてたカノと遭遇。
翻弄されるシンタロー


カノ役の立花さん本ッ当に良い演技されてて
「これぞカノ…!!」としみじみ感じました。(´Д`*)
全力でおちょくってるこの感じ…!!←
人質にされてるのに「見たいテレビが〜」とか全然困ってない台詞も良いですね。
強烈な個性を発するカノは本当良いキャラしてると思います。

セトもCMでは結構テンション高めで若干戸惑いましたが
本編では比較的落ち着いた低めの声で、
保志さんの低めの声が好きな私としては嬉しかったです
ありがとうございます

カノの言葉に対し声を荒げたせいで犯人に目をつけられピンチのシンタロー。
そこに突然売場の棚やテレビが倒れてきて、犯人たち含めその場は混乱状態に

その混乱に乗じてシンタローはエネにハッキングをさせるため
エネのいる携帯を近くにあったPCに接続する。


ここは小説既読だとにやにやするポイントですね…
今後アニメ本編でもそこらへんの描写があると思うので楽しみです。

安心していたのもつかの間、その場に倒れるシンタロー

最初単に倒れただけに見えて「この演出だとわからなくないか?」と思いましたが、
シンタローの背後にあったモニターに最初入ってなかったはずのヒビが入ってるんですよね。
わあ…

場面は変わって学校の教室のような空間で
机につっぷしているシンタローとそれを見つめるアヤノ(?)


ロスタイムメモリーを彷彿とさせる場所ですね…
最初の空間は大きな歯車がある謎空間でしたが…
違うのには何か意味があるのでしょうか?

最初の空間では赤いマフラーはシンタローが持っていたのに対し、
最後の空間ではアヤノがマフラーをつけていたのも気になります…

教室の外にあった何個も時計がくっついてる時計台?も意味深ですね…

そしてEDという名のOP
曲も映像もとてもカッコよくて…
さすがじんさんとしづさん、そしてシャフトさん

OP映像はしづさんが絵コンテを担当されたということで、
プロジェクト全体のオープニングでもあるチルドレンレコードを意識した構成、演出をされていたように思います。

・全員が横一列のシーンからタイトル
・色を抑えた絵(カット?)
・アイドルらしさが押し出されているモモの映像
・コノハヒビヤヒヨリという組み合わせ
などなど

曲はメロディではチルドレンレコードを彷彿とさせつつ
歌詞は今までの曲や少し今後の展開を思わせる要素がありそうで…

どこまでも最後まで見てからもう一回視聴したいと思わせる仕様になってますねカゲプロ。

ある程度話が進まないと理解できない部分が多いというのが
個人的にカゲプロの面白い点でもあり、
アニメから入った人ついてこれるかな?と思う点でもあり…。

1話である今回は特に謎や伏線をたくさん残す展開だったので
解明編が早く来てほしいと思います。
小説だと解明編まで1巻に入ってたので焦らされることがあまりなかったように思いますが…どうなるかな。

現時点で2話まで視聴済みなのでさらにその想いは深まるというか…w

ともあれ今後も楽しみです…!大きな分岐はあるのか。あるとしたらいつくるのか…!

最後の「化け物」のお話もどう進んでいくのかな…!


<他メディアネタバレ全開で感想とか考察とか>

アヤノとシンタローの謎空間シーンと、セトの存在以外は
小説、漫画と同じルートでしたね。

謎空間シーンに関してはどの時系列かもわからないのでとりあえず置いておきますが、

セトさんアルバイトどうしたのと。

おまけに人質になってもカノは能力でなんとでもしようがあると思いますが、
カノの能力の効果範囲は自分だけってことで…
セトほぼ無防備な状態ですよね??

「目を盗む」能力で連絡係の役割を果たしていたんだろうなー
とは思うのですがそれにしても危ない危ない。

この能力発動の件に関して
よく「セト自分の能力嫌いなんじゃないの?なんで使うの?」って意見聞きますが
そこに関しては個人的に、
単に「相手の意思を無視して思考を盗み取る真似」が嫌いなのであって
弱めに発動して「対象が意識的に頭に思い浮かべた言葉」を読みとって
仲間との連絡をとる程度+任務のためなら使うんじゃないかなーと思ってます。

今回は人命もかかってましたし。
小説版で自分のことをわかってほしいと言ったカノに能力使った例もありますしね。
相手の承諾がある場合とか、時と場合によりけりなんじゃないかと。


あと今回なんといっても気になった要素が
冒頭シーンのメカクシ団団員のそれぞれいる場所。
あれ、皆が死んで能力手に入れた場所ですよね??

キドの家の焼け跡、橋の上のセト、海に浮かぶモモ…
カノの居る場所がOPのアジトと思われる場所と似ているのは気になりましたが。

それとマリーだけ立ち位置違うのも気になりますね。
まぁそこは女王だから。ですかね。

BGMはよくじんさんが語っている帰りのサイレン?でしょうか。
大人の時間である夜が始まる合図。
アニメの始まりだから使われているのか、はたまた別の意味があるのか…

他媒体との分岐と思われる部分を含みつつ、
先の話や設定を少し把握してる身としてはにやっとできる部分もあって
楽しめました!

はてさて今後どうなるのか。
良いエンディングにたどり着くのか…!?


というわけで長くなりましたがこのへんで。
また次回!

スポンサーサイト

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 17:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    カウンタ

    ブログパーツUL5

    WEB拍手!

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM